摂南大学校友会

HOME What's New 発足経緯 会則 Member 入会のご案内


摂南大学技術士会の会則です。




第1章 総 則
 (名称・本部)
第1条 この会は摂南大学技術士会といい、本部を摂南大学校友会におく。
 (目 的)
第2条 この会は会員相互の親睦をはかり、科学技術の向上及び母校の発展に寄与することを目的とする。
 (事 業)
第3条 この会は前条の目的を達成するためにつぎの事業を行う。
1.会員相互の親睦をはかる諸活動
2.母校卒業生及び在校生の技術士並びに技術士補受験指導
3.母校在校生及び会員相互の科学技術の向上をはかる下記の諸活動
 (1) 講演会、講習会などの開催
4.その他

第2章 会 員
 (構 成)
第4条 この会はつぎの会員で構成する。
1.正会員 : 摂南大学卒業生で技術士及び技術士補試験合格者
2.準会員 : 母校在校生で技術士補試験合格者


第3章 役 員
 (役 員)
第5条 この会につぎの役員をおき、任期は2年とし、再任を妨げない。
1.会 長 1名
2.副 会 長 1名
3.幹事・会計 若干名
 (選 出)
第6条 役員の選出はつぎのとおりとする。
1.会長及び副会長は正会員の互選によって決める。
2.幹事・会計は正会員中より会長の指名によって決める。
(任 務)
第7条 役員の任務はつぎのとおりとする。
1.会長はこの会を代表し、会務を総括する。
2.副会長は会長を補佐し、会長に支障あるときは代理する。
3.幹事・会計は副会長を補佐し、会務・会計を処理する。


第4章 会 議
 (種 類)
第8条 会議は総会、役員会とし、すべて会長が招集する。
1. 総会は年1回以上開催し、議事は出席正会員の過半数で決め可否同数のときは議長が決める。
2. 役員会は必要に応じて開催し、全役員の1/3以上の出席で成立する。
議事は出席役員の過半数で決め、可否同数のときは議長が決める。


第5章 会 計
 (経 費)
第9条 この会の経費は年会費、臨時会費、寄付金及び援助金、その他とする。
 (臨時会費)
第10条 臨時会費の徴収は役員会の議を経なければならない。
 (会計事務)
第11条 会計事務は幹事・会計が行う。
 (予算・決算)
第12条 予算及び決算は役員会で承認され、総会に報告させなければならない。
 (会計年度)
第13条 会計年度は毎年4月1日に始まり3月31日に終わる。
 (経理公開)
第14条 この会に会計簿を備え付け、会員の閲覧に供する。


第6章 付 則
 (内 規)
第15条 この会を運営するため必要な内規は役員会の議を経て別に定める。
 (小委員会)
第16条 この会の運営上必要なときは、役員会の議を経て小委員会を設置することができる。
 (専門部会)
第17条 この会の運営上必要なときは、役員会の議を経て専門部会を設置することができる。
 (会則変更)
第18条 この会則は役員会において2/3以上の同意を得て総会で決める。
本会則の発行日は、つぎのとおりとする。
発 効 2001年 3月 16日
改 訂 2001年11月 26日
改 訂 2003年11月 20日
改 訂 2009年 9月 14日





© 2004〜 Setsunan University Professional Engineers Association All rights reserved.